障がいがあっても、家族みんなが、それぞれ望む自分の人生を大切にして、地域の中で生活したい!

近況はこちら

※NAOとは・・・
Network to Advance Open Society for Children with Disabilitiesを意味します。
誰もが自分の人生を「生ききる」ことが出来るように、沢山の有機的な繋がりを創りたいという願いが込められています。

What's New
​気晴らしカフェ
&スナックゆるり

医療的ケア児や夜泣きのひどい子の保護者で、夜になってもなかなか寝ることができない方々が中心にオンライン上(Zoom)で集まり、愚痴を聞いてもらったり励ましあったり、情報を共有する場です。

 

開催日時 毎週木曜深夜24:00~25:00(金曜0:00~1:00)

参加要件 NAOのたまごの会員または会員からの紹介

     (あらかじめ参加される方のお名前とメールをご連絡ください。前もって参加方法をご案内します)

​子ども等支援
連絡協議会 秋田

子ども等支援連絡協議会とは、 地域の中の医療的ケアや配慮が必要な子ども達、それを支援する方々にもっと出会い、そのスペシャルニーズに対して何かできないかを一緒に考える場です。参加者は主に秋田県内の方が対象です。お知り合い繋がりで広がっていく秋田のネットワークを目指しています。

開催日時:毎月第3水曜日 21:00~22:00  Zoom会議形式

終息後はオフラインで隔月を予定

参加要件:NAOのたまごの会員または会員から紹介のあった方
    (あらかじめ参加される方のお名前とメールをご連絡ください。参加方法をご案内いたします)

NAOのたまごの活動にご協力くださっている皆さま、

参加してくださっている皆さま、

暖かく見守ってくださっている皆さまへ理事会&会員総会をZoom報告いたします。

新型コロナウイルス感染拡大による影響を踏まえ、当面の間、人が集まり行う活動については自粛し、代わりに、オンラインでも行うことが出来る活動からスタートいたします。

 

子ども等支援連絡協議会◆

子ども等支援連絡協議会とは、 医療的ケアや配慮が必要な子ども達、それを支援する方々にもっと出会い、そのスペシャルニーズに対して何かできないかを一緒に考える場です。

◆気晴らしカフェ&スナックゆるり◆

気晴らしカフェ&スナックゆるりとは、 医療的ケア児や夜泣きのひどい子の保護者で、夜になってもなかなか寝ることが出来ない方々が中心に集まって、愚痴を言ったり励まし合ったり、情報を共有する場。気晴らしカフェは何らかのテーマを持って、その後スナックゆるりではアフターとして、特にテーマもなく語り合います。

じゃないコンサート◆

9月20日(日)

コロナウイルスの自粛状況を見ながら開催について判断いたします。

チャレンジドプロジェクト~

◆講演会 「マイナス1歳からの医療」◆

日程及び会場確保も含めて、コロナウイルスの自粛状況を見て決定します。

***なお、下記の事業については当面自粛いたします***

◆時には親の日ふわふわ◆

全6回開催の予定。なお、従来開催していた「交流サロンころころ」は親の日ふわふわの中に統合し、必要に応じて話を伺います。

◆きょうだいプログラム◆

年2~3回

秋田大学の学生サークルSSAと開催時期を調整して開催します。

◆WheeLog!街歩き◆

年2回程度開催予定。状況を見ながら検討します。

1/11
書籍のご案内

代表佐々百合子の書籍

「あなたは、わが子の死を願ったことがありますか?

~2年3カ月を駆け抜けた重い障害を持つ子との日々~」

​購入はこちらから

​ボランティアさん募集

きょうだいプログラムや交流サロンころころ、親の日ふわふわなど、NAOのたまごの各事業でお手伝いできる方を募集しています。

​詳しくはこちらをご覧ください。

© 2016 by NAOのたまご created with Wix.com
 

ADDRESS

TEL

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now